オンライン参拝の実現に 

 オンラインイベントの運営管理システムに最適です 

こんなお悩みはありませんか?

  • とにかくスピーディーにイベント行事のオンライン化に移行したい
  • Zoomは便利だけど、決済管理やスケジュールの通知がめんどくさい
  • 出欠管理や欠席者への事後共有をきちんとしたい
  • 将来的にカスタマイズができるよう、専用の環境で構築したい
  • Zoomは便利だけど、決済管理やスケジュールの通知がめんどくさい

EduCross Meet で何ができるの?

主な機能

Zoomなどの既存のTV会議ツールに便利な管理機能をプラス

決済機能
管理者が公開したコースを会員がマイページからクレジット決済や銀行振込にて購入できます。決済状況を管理画面より確認ができます(※1)
出欠管理
会員がレッスンに参加すると自動判定。管理者は出欠情報を管理画面から確認ができます。また、出欠情報は管理画面より一覧でダウンロードする事ができます。
参加人数制限
管理者はコースを公開する対象の会員を制限したり、レッスンに参加できる人数をあらかじめ設定する事ができます。
レッスン動画配信
リアルタイムレッスン終了後は録画したレッスン動画を管理者がアップロードする事で、参加者に配信できます。復習や、欠席者への学習遅延防止にお役立ていただけます。
予約管理
管理者はレッスンスケジュールを設定し、配信できます。レッスンの申込者はレッスン開始前にリマインドメールを受信し、マイページからワンクリックで参加できます。
講師・会員管理
会員情報や講師情報などを一元管理。申込履歴情報やクラス管理なども可能です。また、会員や講師にたいしてお知らせの一斉配信も可能です。
教材管理
配信するレッスンに対して、あらかじめ教材(動画、pdf)を配布する事ができます。会員はマイページから教材をダウンロードして利用できます。
レッスン動画配信
リアルタイムレッスン終了後は録画したレッスン動画を管理者がアップロードする事で、参加者に配信できます。復習や、欠席者への学習遅延防止にお役立ていただけます。

ご利用のながれ

Step.1
会員登録
ユーザは会員登録フォームから新規会員として申込します。管理者が直接管理画面から会員情報を登録することもできます。会員ごとに配信するコースを制限したい場合にはクラスを設定します(任意)
Step.2
配信コース設定
配信するコースの情報を設定します。コースにはコース概要、申込制限人数、価格、募集期間、受講期間などの情報を設定できます。
Step.3
レッスンスケジュール登録
コースに対して、レッスンスケジュールを登録します。1つのコースに複数のスケジュールを登録できます。レッスンスケジュールに、外部サービスで発行したミーティングURL、利用教材などを登録します。
Step.4
コース申込(購入)
会員はマイページから希望するコースに申込をします。有料コースの場合はクレジットカードまたは銀行振込で前払い決済を実施します。無料コースの場合は即時申込が実施されます。募集期間内であればいつでもマイページからキャンセルができます。
Step.5
受講
会員および担当講師にはレッスン開始15分前にリマインドメールが届きます。レッスン開始5分前になると、「授業参加」ボタンがアクティブになり、1クリックでレッスンに参加できます。
Step.6
出欠状況確認
会員が「授業参加」すると、自動的に管理者画面に出欠情報が反映されます。また、管理ぺージからは手動で出欠情報を変更する事もできます。出欠情報はCSVで一覧をダウンロードする事も可能です。
Step.7
授業動画配信
管理者がレッスン動画を管理画面からアップロードすると、そのレッスンの申込者に制限して動画を配信できます。受講者はマイページからいつでも過去の動画(1年分)をみて復習する事ができます。
Step.2
配信コース設定
配信するコースの情報を設定します。コースにはコース概要、申込制限人数、価格、募集期間、受講期間などの情報を設定できます。

お問い合わせはこちら

サービスに関するご質問・お問い合わせは下記のフォームからお気軽にどうぞ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信